IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母
昨日、家族で母方の祖母のお見舞いに行ってきました。

私の祖母ですので、娘と息子からすると、曾祖母ということになります。

数日前から具合が悪く、歳も歳ですし、とにかく顔を見せた方がいいと思って仕事はお休みしました。

孫の私の話しかけにはあまり反応がなかったのですが、曾孫の話しかけには反応していて、あるいは持ち直すかと思ったのですが…

私たちが家路についてから間もなく亡くなってしまいました。

母方の祖父も数年前に亡くなっており、これで母方の祖父と祖母の両方が亡くなってしまいました。

そういえば、この間の12月8日で太平洋戦争の開戦から72年ということでしたが、祖父も真珠湾攻撃に参加したそうです。

航空機の整備兵だったそうで、直接的に命のやりとりはしていないと思いますが、母艦を何度も沈められてそのたびに泳いで救助されたそうです。

あるとき理不尽なことをいう上官から部下をかばって殴られ、片方の耳が聞こえなくなったとか。

終戦間際、米軍の空襲にあったとき、防空壕が既にいっぱいで入れなかったので、航空機の下に避難したらたまたま助かったという話もありました。

普通に考えたら最も危険な場所なのですが。

そのときは、空襲時にも航空機の整備していたということで上官に褒められたそうです。

ちなみに、入れなかった防空壕は直撃を受けて全滅していたそうです。。。

いろいろエピソードがあるのですが、異常な体質の旧日本軍にあって、その体質に祖父が染まっていないことを示すものが多く、孫としては誇らしいですね。

祖母も亡くなってしまったので、もうそんな話を聞くこともないのだろうと思います。

意識が混濁している中、娘と息子に話しかけられてうれしそうにしていたのが救いです。

亡くなったときは安らかな顔だったそうです。

とにかく安らかに眠ってくれることを願うばかりです。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
「ワーク・ライフ・バランスの取り方」
7月1日は弁理士の日ということで、こちらのブログの企画に参加したいと思います。
弁理士の日記念ブログ企画2013

テーマは「ワーク・ライフ・バランスの取り方」

随分と難しいテーマですね(笑)

まず、自分自身の話をすると、3歳と5歳の子供がいまして、それぞれ保育園と幼稚園に通っています。

自分は朝、どちらかを園まで送り届けた後に出勤しています。

定時後については、仕事がそれほどたてこんでなければ、家で家族と夕食を食べることにしています…

が、最近は仕事がたてこんでいるので、毎日夜遅くまで仕事していて、夕方から夜にかけて家庭に時間を割けていない状態です。

そんなわけで、現在、私自身はワーク・ライフ・バランスは取れていません。

まー、自分自身のワーク・ライフ・バランスの問題もありますが、事務所自体が慢性的にオーバーフロー状態ですので、早いところ組織化を図って解消しようと考えています。

ではある程度組織化されている事務所はどうなんでしょうか。

私は独立前に4つの特許事務所に勤務してきましたが、所員それぞれが自分で時間をマネジメントしてワーク・ライフ・バランスを取る人は取る、取らないで仕事にどっぷり浸かる人は仕事漬けになる、といった感じでした。

残念ながら、どこも長時間働いている人が評価される傾向があり、仕事漬けの人が優遇され、家庭の事情ために定時で帰る人はちょっと気の毒でした。

ただ、実際、仕事漬けの人の方が数字が残りやすかったので、それはそれで仕方のない面もありましたが。

ワーク・ライフ・バランスを取りやすい職場とするためには、子育て支援の制度を導入して短時間で結果を残す風潮を所内で作る、ということが必要ではないでしょうか。

長時間労働をしている私が言うのも妙ですが(笑)

自分の事務所が大きくなったら所員のワーク・ライフ・バランスについても考慮しないといけませんね。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
成虫になってしまいました
超久しぶりのブログ更新です。

ところで、カブトムシなんですが…

事務所移転やら仕事が立て込んでいるやらで、GW前に土を変えたのを最後に、水分補給だけして放置気味でした。

体が黄色くなって同じところに留まっているようだけど、もぞもぞと動いているし、蛹になるのはまだ先かと思ってました。

娘の幼稚園の知り合いが、何匹か幼虫を引き取ってくれるということで、昨日、腐葉土などを準備して、一匹だけ入れてあった一番小さなケースの蓋を開けたところ…

なんとメスのカブトムシの成虫が這い出てきているではありませんか!

しかも羽化不良で(涙)

かわいそうなことをしてしまいました。

どうやらケース越しに見えていた黄色い姿は蛹だったようです。

蛹のときももぞもぞと動くなんて知りませんでした。

一番小さなケースの個体だったので、ケース(土)の深さが十分でなかったと思われます。

他のケースの個体もおそらく蛹になっていると思われたので、慌ててトイレットペーパーの芯を利用して人工蛹室を作りました。

そして、二番目に小さなケースを掘り起こしたところ、やはり5匹とも蛹になっており、全て人工蛹室に移しました。

日本のカブトムシは、縦方向に蛹室を作るようで、トイレットペーパーの芯が人工蛹室に丁度よいとのこと。

ネットで調べた情報によれば、これできちんと羽化してくれるはずです。

ただ、他の大きめのケースの個体については、人工蛹室に移すかどうか迷っています。

きちんと蛹室が作られていれば、問題ないですからね。

下手に掘り起こすと、かえって蛹にダメージを与えるかもしれませんし。

幸い、羽化不良の子は元気そうなので、引き続き成虫として飼育することにします。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
良い流れ
以前書いたように、今月、事務所を移転します。

今までは、他仕業さんのオフィスを間借りさせていただくなどして、コストをできるだけかけないようにして、リスクを最小限に抑えてきました。

しかし、売上も目標未達ではあるけど相応のレベルに達し、業務量も少しずつ増えてきたので、将来的なことを考えると、いろいろと自由度を確保しておいた方がよいと考えて、昨年末に移転を決断しました。

そして、事務所の移転が決定した後、セミナーをやらせていただくことになったり、トライアル案件をやらせていただいたりと、タナボタ的なことが立て続けに起こっています。

これも流れ…なんでしょうか。

今はこの良い流れを途切れさせないようにして、できるだけ事務所を安定軌道に近づけようと考えています。

おかげさまで今月は忙しく、引っ越し作業などもあって時間のやりくりが大変ですが、今までより一段上に上がった状態で4月を迎えられればと思っています。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
審査請求料及び特許料の半額軽減措置
もう16日ですが、明けましておめでとうございます(笑)

最近は、審査請求料の半額軽減措置のための減免申請を行うことが多いです。
中小企業の審査請求料の半額軽減措置について

弊所のお客様の殆どは、半額軽減措置の要件を満たしています。

審査請求料は比較的高額なので、大変ありがたい制度です。

また、特許料についても第10年分まで軽減措置を受けることができます。

従って、設定登録時に最低限必要な第3年分までだけでなく、第10年分まで一気に納めたりしています。

お客様の会社が急成長したら、次年度には要件満たさなくなるかもしれませんしね。

もっとも、急成長した後であれば、半額軽減措置のありがたみは薄れるかもしれませんが。

そんなこんなで、ブログの更新頻度低いですが、今年も宜しくお願いいたします。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の43歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。