IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業の資金繰り
先日、外国出願の補助金交付の決定のお知らせがきたのですが…

その後、補助金については辞退することになってしまいました。

その理由は、資金繰り。

その中小企業では、資金調達の見込みがあったのですが、調達に手間取ってしまい、しばらくの間、厳しい資金繰りを強いられそうです。

従って、減額されるとはいえ、現時点で外国出願に資金を割けなくなってしまいました。

ただ、その特許は、新たに展開する事業のキモの部分であるので、資金調達の目処が立ちしだい外国出願するそうです。

私がアドバイスするまでもなく、特許取得が事業上極めて大きな意味を持つことを経営者も認識しており、その点については少し安心(?)しました。

PCTの各国移行期限までに資金が調達されることを祈るばかりです。


↓他の方のブログも見て下さいね

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/95-74eaa998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の44歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。