FC2ブログ
IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
外国代理人の選定
先日、日本で特許査定となった案件について、外国出願をしなければならないので、外国代理人の選定を始めました。

今まで、ごく限られた知り合いの代理人とはメールでやりとりしていましたが、仕事の依頼をするのは初めてです。

私は英語が得意な方ではないので、日本語でやりとりできる代理人にしようとも思いましたが…

肝心の弁理士としての能力と、日本語の能力とが比例するわけもないので、とりあえずは、今まで勤務していた事務所で、いい仕事をしてくれていた(と私なりに思える)代理人にコンタクトすることにしました。

他の依頼者とのコンフリクトもあると思うので、実際に受けてくれるかどうか微妙と思ってましたが…

どこもあっさり受任OKの知らせが(笑)

こちらは仕事を出す立場なので、代理人を探すのはそれほど困らないとは思ってましたが、ちょっと拍子抜けです。

ある程度信頼できる代理人にお願いすることができそうなので、まずは一安心です。


↓他の方のブログも見て下さいね

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
コメント
そんなもんなんですね
参考になります。

私もなぜか外国出願の依頼を受任することになり(国内出願すらあまり受任していないのに...)、外国代理人を指定してきてくれた訳でもないので、どうしようか悩んでいました。でも考えてみれば、こちらは仕事を出す立場なんですよね。ちょっと気が楽になりました。早々にコンタクトしてみます。

それぞれの国で準備する書類は何かとか、送金をどうするかとか、こういうつまらない(?)ところで、まだ悩みどころはいっぱいあります...
[2011/07/02 05:22] URL | アッカー #- [ 編集 ]

同じ経験をしています。
当所でも外国の代理人に新件・中途の依頼をするときに、拒否されたことはありません。
むしろ、コンフリクトチェックはこちらの責任ですべきなのでしょうか。
コンフリクトについて国際基準があればいいのですが。
[2011/07/02 09:52] URL | MORIMOTO #- [ 編集 ]

Re: そんなもんなんですね
アッカーさん
コメントありがとうございます。
本来ならば、独立時に主要国の代理人に挨拶くらいはしておくべきなんでしょうが…
外内をターゲットにしていないなら後回しになってしまいますよね。
しかし、もう外国出願をするなんてすごいですね。
今度、営業のコツなど聞かせてください。
[2011/07/04 11:57] URL | handy man #- [ 編集 ]

Re: 同じ経験をしています。
MORIMOTOさん
コメントありがとうございます。
そうですか。外国でもコンフリクトを理由に仕事を断られることはありませんか。
確かに、出願・権利化業務に関して代理するだけなら、直ちに利益相反にはならないのでしょうが。。。
コンフリクトに関していい加減なのは国内の弁理士だけかと思ってました。
[2011/07/04 12:21] URL | handy man #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/90-5bcabd70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の45歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード