FC2ブログ
IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
特許事務所の経験談(その1)
私は、開業前に4つの特許事務所を経験しています。

えー、そんなにー?

などと言われそうですが、複数の異なる事務所を見ることができて、私にとってはプラスとなりました。

特許事務所に興味がある方もおられるでしょうから、これから複数回にわたって私の見てきた事務所について紹介していきましょう。

もちろん、実名は出しませんが(笑)

1つ目の事務所は、虎ノ門の小さなビルのワンフロアで、総勢12,3名のこぢんまりとしたところでした。

弁理士は2名で、所長と副所長をやってました。

二人とも文系出身で、某会派の主流(?)大学卒でしたね。

今から思うと、その二人はあまり仕事していなかったかなー(笑)

事務所は国内特許中心で、6,7名の特許技術者が1つの島で明細書を書いてました。

特にノルマはなく、のんびりとした雰囲気でした。

昼休みは12:00~13:00だったんですが、面白かったのは13:00~14:00の間も誰も何もしゃべらなかったことです。

しゃべらないどころか、キーボードすら叩いていませんでした。

動物って…昼ご飯を食べた後、動きが鈍くなりますよね?

その事務所では、そのまま本能にまかせて誰も動かなくなってしまうのです。

まー、要するに、事実上のおやすみタイムですね(笑)

そんな比較的平和な事務所だったのですが、入所して半年で、後の私の人生を左右する出来事が起こります。

長くなるので次回に続く。


↓他の方のブログも見て下さいね

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/77-7aad0e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の45歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード