IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのPCT出願
先日、PCT出願(日本語)をはじめてしたのですが…

特許庁から「願書が間違いだらけです!」との電話がかかってきてしまいました。

勤務弁理士時代にもPCT出願はしていましたが、

正直、願書は事務の人まかせで、細かくは見ていなかったんですよね。

急ぎの出願ということもあって、チェックにそれほど時間がかけられなかったということもあります。

特許庁の担当者の方によれば、各種変更届を提出すればよいとのこと。

そして作成した書類の数は…

計18通
その後の特許庁とのやりとりで2通になりました。

2回目の出願からは絶対にしない間違いなんですけど、出願自体が却下にならずによかったです。

急ぎで出願したのに、出願日すら確保できなければお客さまに申し開きが立ちませんからね。

今後このようなことがないよう深く反省します。

   ↓クリック
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
コメント
気にしないで
会社勤務で弁理士試験に合格し、その会社の社内弁理士として出願業務を開始して
立て続けに補正指令を受け取った人を存じ上げています。その人はその後、本社の渉外部に
ご栄転された後、独立されました。その会社から代理人解任届が続々と提出されたり、
分割出願の上申書を原出願に提出してしまったりされていますが、
事務所は大きくなっているようです。
[2010/08/26 22:57] URL | SKY #- [ 編集 ]

Re: 気にしないで
コメントありがとうございます。
私も、その方のように、ミスを続けて「ダメ弁理士」の烙印を押されないようにしなければなりませんね。
問題のある弁理士が多いせいか、特許庁の担当の方も、当初は電話越しに不快感をあらわにしてました。
何度か電話及びFAXで応答しているうちに、丁寧に対応して下さるようになりましたが。
まだ開業したばかりですが、何となく利用される事務所でなく、本当に必要とされる事務所にしたいものです。
[2010/08/27 03:21] URL | handy man #- [ 編集 ]


はじめまして。DSSCと申します。
企業の知財部で働いており、現在弁理士資格に向けて勉強中のものです。
将来(遠いいつの日か)、独立ができたらと夢見ながら日々、勉強中です。



さて、私は国内外の実務を担当するものですが、社内には手続担当のベテランの方が折られます。常々、実務担当者はいくらでも変わりはいるが、手続担当の方がいなかったら知財部が機能しなくなるといった話はよく社内でしています。
昨日も作成した書類のフォントがおかしいなど、細かな点で指摘を受けました。
多くの案件をこなして身につけていかないと、なかなか身にならないですね。

実際に独立された生の情報は大変刺激になりますので、これからも時々お邪魔させてください。
宜しくお願い致します!
[2010/08/29 15:53] URL | DSSC #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
手続の書式は、特許庁側でそれなりに決まっているので、受理不能な書式で提出してしまうと、日付すら確保できなくなってしまいますよね。
今週、新規性喪失の例外関係の手続があるので、そちらも慎重に処理しようと思います。
不況で他事務所を解雇された経験豊富な事務員を雇いたいところですが…
開業当初は固定費をできるだけ抑制したいし、来月以降の仕事量も読めないので、当面は一人で事務作業もこなそうと思っています。
DSSCさんも将来独立した時に、手続等でミスのないようにしてくださいね。
[2010/08/30 12:13] URL | handy man #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/51-9ad09557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の44歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。