IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特許と融資
昨年、私が受講した起業家向けセミナーで、日本政策金融公庫の方が、特許権を持っていると融資が有利になる旨のお話をされていました。

ただ、出願した発明が全て権利になるわけではありませんので、権利化までの費用を考えると、中小企業や個人の方が融資を受けるためだけに出願することはほとんどないのかな、と思っておりました。

ところが、日経にこんな記事が出ていました。
特許、出願段階で担保に 特許庁、中小の資金調達支援

記事によれば、出願中の発明でも、担保として融資を受けられるよう法改正が検討されているそうです。

出願だけしておけばよいということなら、融資を目的とした特許出願も、資金調達の選択肢の1つになりそうですね。

ただ、気になることがありまして…

昨年、日経の特許関係の記事でガセネタもあったようで、この記事がガセネタである可能性も僅かながらあります。

この記事が誤っている場合には、すぐにブログでお知らせします。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/5-ec97c734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の44歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。