FC2ブログ
IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
個人の特許出願(2)
前回は、個人の特許出願に関して、無料調査の話をしましたが、他にも利用できる制度があります。

それが、早期審査制度です。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/souki/v3souki.htm

高い審査請求料を払うと審査が開始されるわけですが、原則、審査は順番に行われますので、1年も2年も待たされる場合があります。

ところが、早期審査制度を利用すれば、およそ2ヶ月で審査結果の最初の通知を受け取ることができます。

ただし、早期審査を受けるにあたっては、先行技術の文献を記載した「事情説明書」という書類を提出しなければなりません。

個人や中小企業の場合、先行技術文献を調査するのは結構面倒だと思うのですが、前回お話しした無料調査を利用すれば簡単に事情説明書を作成することができます。

無料調査で特許性があるかどうかを判断し、必要なら早期審査をかけて早く特許権を発生させてしまえばよいのです。

これらの制度は、資力が限られている個人や中小企業には大変有効だと思います。

尚、タイトルは「個人の特許出願」ということになってますが、これらの制度は中小企業でも利用することができますので、中小企業の方も積極的に利用してくださいね。
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/3-618c38bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の45歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード