IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここのところ
ここのところ、忙しくてブログの更新もままならなくなってきました。

目先の仕事に追われると、中長期的な視野を保てなくなって危険ですね。

ただ、忙しいと、変に考えすぎたり不安にならずにも済みますが。

先日、特許庁の審判官面接に行ってきて、かなりキツイことを言われました。

拒絶査定不服審判で、前例のないような内容の出願で、しかもアイデア自体は単純なものでした。

審判官の一人に、これで権利が取れると思ってるのか、的なことを言われたのですが…

ただ、出願人側としては、権利が取れそうだから出願するのではなく、事業に必要だから権利を取りに行く場合もあるわけです。

わかってくれとは言いませんが(笑)

前例のない出願なので、個人的には知財高裁にもっていって判断してもらいたいところですが、今後どうするかはクライアントさんと相談ですね。

しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/102-8c58a09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の44歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。