IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCT出願の虚偽通知
弊所でもついに入手することができました。

PCT出願の虚偽の費用支払請求書。

PCT出願が国際公開されると、公開された出願人の住所に送付されてくるようです。

実物はこれです。

ODM - Patent Trademark RegisterODM

RIPT - Registration of International PatentWIPT

WPTI - World Patent and Trademark Index WPTI

どれもこれも、何らかの国際機関に見せかけていますので、代理人を使わずに手続きしている人は騙されてしまうのではないでしょうか。

これが初めて受け取る海外からの郵便物なら警戒するでしょうが、この前にWIPOからいろいろな通知を受け取っているはずですからね。

他にも、以下のような通知があるそうです。

CCIT - Commercial Center for Industrie and Trade
CPD - Central Patent Database
CPTD - Central Patent & Trademark Database
FIPTR - Federated Institute for Patent and Trademark Registry Inc.
IBFTPR - International Bureau for Federated Trademark & Patent Register
IBFTPR Service - Register of International Patent Application
IBIP - International Bureau for Intellectual Property
IOIP - Organization for Intellectual Property
IOPR - Intellectual Office Property Register
IOPTS - International Organization for Patent & Trademark Service
ITPD - International Trademarks & Patents Database
IPTD- International Patents and Trademarks Database
IPTR - International Patent and Trademark Register
IRTP - International Register for Trademark & Patent
ODM - Patent Trademark Register
ODM - Register of International Patents
ODM - Office Data Management
ODM - Patent & Trademark Office
RIPT - Registration of International Patent
RIPT - Register of International Patents and Trademarks
WBIP - World Bureau Intellectual Property
WDTP - Worldwide Database of Trademarks and Patents
WIPD - World Intellectual Property Database
WOIP - Globex World Organisation Intellectual Property
WPTI - World Patent and Trademark Index
Central Data-Register of International Patents
Euro IP Register
Institut of Commerce for Industry, Trade, Commerce/Wirtschaftsinstitut für Industrie, Handel, Handwerk AG
Register of International Patents
Register of International Patent Bulletin/Registre des données bulletin europeén des brevetes

詳細はWIPOの下記サイトでご確認ください。
Requests for Payment of Fees

"WIPO"から送付されてくる書類以外は、全て怪しいと思った方がよさそうですね。

皆様もお気をつけ下さい。

しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


コメント
こんなの来るんですね
私は初めて見ました。

代理人がいる場合は代理人に聞けば良いし、そもそも代理人がいるのに出願人に直接書類が届くこと自体がおかしいと気付きやすいと思いますが、代理人なしの場合、PCT出願をするとどんな書類が届いてどんな費用がかかるか理解していない出願人は、たぶん引っかかっちゃいますね。

最近はネットとかで様式なんかも全て手に入るので本人出願も増えていると聞きますが、こういうリスクを回避するためにも代理人を使うべきなんですね。
[2012/01/27 09:29] URL | アッカー #- [ 編集 ]

Re: こんなの来るんですね
アッカーさん
コメントありがとうございます。
以前勤務してた事務所でも、中小企業のお客さんから偽の請求書の問い合わせはあったのですが、実物を見たのは初めてです。
PCTに関する知識があれば、英語を読んでいておかしいということに気付くと思いますが、シロウトだとひっかかる可能性大ですね。
今後はどんな偽書類が届くのか、ちょっと楽しみです(笑)
[2012/01/28 01:31] URL | handy man #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://handyman23.blog117.fc2.com/tb.php/101-293e98f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の44歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。