IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発明者の補正
先日、特許出願について、発明者の補正の相談を受けました。

出願中の特許について発明者の追加又は削除を行う場合、補正前後の発明者全員の署名(印鑑)が必要となります。

尚、発明者の誤記の訂正であれば、署名は不要です。

このように、発明者の補正は、出願が特許庁に係属している場合は可能です。

しかしながら、権利として登録された後は発明者の補正を行うことができません。

特許原簿では発明者が記載事項ではなく、そもそも補正することができないとのことです。

発明者の記載ミスが発覚した場合は、素早く補正しなければなりませんね。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の43歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。