fc2ブログ
IP eyes
~現役弁理士が語る知財の眼と芽~
ゴールデンウィークの予定
いよいよ明日からゴールデンウィークですね。

今年は9連休にしている人も多いようですね。

私はと言うと…

連休中も何日か事務所に出て、中・長期的な計画を少しでも進めようと思ってます。

お客さんの動きが止まっているときでないと十分に時間が割けないので。

谷間の平日にお客さんと打ち合わせが入っているので、目先の仕事に心を奪われそうですが、これまでの反省をいかして(?)、そこは自制しようと思ってます。

家族には申し訳ないですが、GW後に折りを見て旅行等に出かけようと思います。

では、みなさん良いGWを!


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
秋葉原の士業者交流会
同じオフィスの社会保険労務士のK先生は、秋葉原の士業者交流会を主催しており、私も参加させてもらってます。
http://gyosei-kobayashi.b.la9.jp/newpage12.html

この士業者交流会には、今まで、弁護士、弁理士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士、土地家屋調査士、不動産鑑定士の方々が参加しました。

弁理士は、他士業の方から仕事を紹介してもらうことは少ないので、交流会に参加したところで直接売上に影響することはないと思われます。

しかし、それでも、私は交流会に参加する意味はあると思ってます。

なぜなら、他士業の方とお話しすることで、いろいろな「気づき」をもらうことができるからです。

中には弁理士業の内容を全くご存知でない方もいらして、そういった方は、知財に疎い中小企業や個人とほぼ同じ目線であると思われます。

それでいて、同じ「士業」であるので、お金の稼ぎ方などは結構似ているわけです。

私としては、中小企業や個人向けに新しいサービスを提供しようと考えているので、そういった方々の率直な意見なり感想は極めて貴重です。

もっとも、従来通りの大企業中心の定型的な弁理士業を営むのであれば、どうでもいい話なのかもしれませんが。。。

事務所として中小企業や個人向けであることを標榜しており、大企業向けと異なるサービスを提供する必要があるので、新しいサービスのヒントが得られる良い機会と思って、今後も参加しようと思います。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
新規一店
昨日は、ちょっとネガティブな記事を書いてしまいましたが…

別に借金を抱えているわけでもないし、今日明日にすぐに事務所をたたまなければならない、というわけでもありません。

ただ、事務所として新機軸を打ち出してやり直す必要に迫られつつあるということです。

というわけで、もう一度開業して新たな事務所を創るつもりで、心機一転ならぬ新規一店(?)、頑張りますので宜しくお願いします。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

心機一転
詳細は書けないのですが、4月に入って事務所を取り巻く状況が大きく変化してしまいました。

この先数ヶ月で状況を変えないと、最悪の場合、事務所をたたむことになるかもしれません。

そんなことにならないように、今月から心機一転、頑張ろうと思います。


しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村

ここのところ
ここのところ、忙しくてブログの更新もままならなくなってきました。

目先の仕事に追われると、中長期的な視野を保てなくなって危険ですね。

ただ、忙しいと、変に考えすぎたり不安にならずにも済みますが。

先日、特許庁の審判官面接に行ってきて、かなりキツイことを言われました。

拒絶査定不服審判で、前例のないような内容の出願で、しかもアイデア自体は単純なものでした。

審判官の一人に、これで権利が取れると思ってるのか、的なことを言われたのですが…

ただ、出願人側としては、権利が取れそうだから出願するのではなく、事業に必要だから権利を取りに行く場合もあるわけです。

わかってくれとは言いませんが(笑)

前例のない出願なので、個人的には知財高裁にもっていって判断してもらいたいところですが、今後どうするかはクライアントさんと相談ですね。

しげいずみ知財綜合事務所

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村




プロフィール

handy man

Author:handy man
特許事務所経営の47歳、二児の父親です。

ツイッターやってます。フォローしてね。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード